Plant

日々の細かなトラブル対応から大規模リニューアルまで。店舗の日常を支える施設管理のエキスパート

日々の細かなトラブル対応から
大規模リニューアルまで
店舗の日常を支える施設管理のエキスパート

施設管理

外山志保

2008年入社。
全国500店舗以上の施設を管理するグループ長として、メンテナンス対応から大規模な改修工事まで幅広く担当。

2008年入社。
全国500店舗以上の施設を管理するグループ長として、メンテナンス対応から大規模な改修工事まで幅広く担当。

年間3,000件もの依頼でお客様とスタッフを笑顔に

施設管理グループの業務は、管理施設における設備故障や内装の修繕などの細かなリペア対応や点検・保守といったメンテナンス対応、店舗拡大やリブランドに伴う大規模なリニューアル工事まで多岐にわたります。

現在、私を含め4名のメンバーがいますが、管理施設数は全国で500施設以上、年間依頼件数は約3000件にも上ります。各依頼内容を精査し、担当を振り分け、調整・管理をするのが私の仕事です。

具体的な案件例としては、「漏水感知器が鳴ったがどうすればよいのか?」、「店舗の床材が剥がれてしまったので修理をしたい」など、依頼内容は様々です。それらの問い合わせに対し、アドバイスや対処法を電話などで伝えて解決できるケースもあれば、実際に店舗へ行って状況を把握した後に修理業者様と調整して修繕工事をするケースもあります。

このように、全国の店舗スタッフをサポートしながら、お客様に快適に過ごしていただける環境を維持・管理するのが、私たち施設管理グループの役割です。

事業の成長が自分の成長と自信に

事業の成長が自分の成長と自信に

入社して10年になりますが、入社当時は「ホットヨガスタジオLAVA」の事業拡大期で、店舗数が増えるに伴い、設備トラブルや修理対応に追われていました。

店舗スタッフはもちろん私自身も店舗の設備や内装についての知見がなかったので、当時はとても苦労しました。しかし、その時期があったからこそ、スタッフの方々と共に設備について学び、知識を蓄えながら成長できたので、今となってはとてもありがたい経験ですね。

今では、店舗のスタッフから「何か困ったことがあったら施設管理グループに連絡すれば大丈夫」と頼りにしてもらえて嬉しいですし、チームメンバーのモチベーションにもなっています。

大きな予算をあずかる責任感とやりがい

大きな予算をあずかる責任感とやりがい

施設管理グループは、日々の細かなリペア対応に加え、開業年数に応じて必要な補修工事や、ブランドの大規模リニューアルに伴う改修工事などにも対応するため、年間数千万円以上の予算を抱えます。

各事業の要望に応え得る品質やコスト管理が求められますので、要望以外の代案を、メリット・デメリットを踏まえて再提案することもあります。

大規模な改修工事となると、まとめて数十店舗を担当することもあるので、自身で考え抜いた意見が店舗というカタチとなって反映できる時は、責任感と共に大きな喜びを感じられる瞬間でもありますね。

日々、様々な問合せが来るので、わたしたち施設管理チームは幅広い内装設備の知識や視点が求められますし、誰かの役に立つことが好きな人にはとても向いている仕事です。

これまでの経験に無い新しい設備トラブルが発生するケースもありますが、店舗スタッフや協力業者様に支えてもらいながら、知識を深めることができるので、コミュニケーションを大切にできる方には、とてもやりがいのある楽しい仕事だと思います。

物件に関するお問合せ